間もなく、18SSシーズン到来...

2018.02.16 Friday 23:45 | THE DAY

寒い。

すごく寒いです。最近。

暦の上では立春も過ぎた。
もうすぐ春。

18SSシーズンもサンプルが上がってきて、まもなく展示会。
今はその準備で奔走してます。

おかげさまで、SELECT SHOP byUのSHIBUYA109店も大盛況で期間を終えました。
ありがとうございました。

残念ながら、自分は店頭にはいなかったのですが、合間で顔出したり、スタッフから色々と聞いていました。
そんな中で新たな発見も。

正直、Palette TOKYOのアイテムは決して安くはない。

それに加え、ファストファッションの台頭もあり、下手すればTシャツもワンコインの時代。そんな中、SHIBUYA109では各ブランドさんの努力もあり、うちで言う、Tシャツ1枚の金額でコート含めて、アウターやパンツだって買えちゃいます。

そんな中、若い年齢の109ユーザーもおそらく頑張って働いたであろう、アルバイト代でTシャツやスウェットを買ってくれてました。時給1000円だとしても6時間、12時間働いたお金で。

どのブランドも販売価格を決める際に原価や副資材など含め、コストを踏まえて決めています。うちも全く同じです。ただ、違うところは、Palette TOKYOの場合、原価率がかなり高い。その理由は、アイテムを手に取った方ならわかる通り、妥協していないアイテムだから。デザインから素材、加工に至るまで。

もちろん、他のブランドさんのアイテムが妥協しているという訳ではありません。
ただうちの場合、価格以上の価値をぎりぎりまで高めてやっています。

だから、期待には応えますよって話です。

18SSシーズン、楽しみにしていて下さいね。

それでは。


今年も一年ありがとうございました...

2017.12.31 Sunday 18:00 | THE DAY

今年も一年ありがとうございました。

3月にPalette TOKYOのラフォーレ原宿開店、5月NYLONさんとお店作り、10月にはSELECT SHOP byUとしては初の実店舗であるSHIBUYA109開店、と気が付けば、あっという間でした。その中で展示会や撮影、企画、取材等含めたくさん。

本当にありがとうございました。

とは言っても、SELECT SHOP byU、SHIBUYA109店は年内31日まで年明けは2日から営業ですので、お正月気分はまだ先。

これも毎年の事で、もう慣れました。

今現在はPalette TOKYO 18SS COLLECTIONに向けて、生地やらデザインの最終段階、工場も行ったり来たり。17AWもおかげ様で大好評で再入荷も二度ほど行い、たくさんの方にオーダー頂いております。すでに再入荷分も完売アイテムありますが。。

個人的には、DRAPE GLOSS COAT、DAMEGE SHIRTS COATがたくさんのオーダーを頂き嬉しかった。もちろん他も手を抜いておりませんが、すごく時間が掛かったアイテムでした。最近の着用率No.1のSMOOTH TURTLE NECKも。ほんと、濃いクリエイションが出来ました。

来年はというと、実はすでに色々と動きもあり今年以上に忙しくなりそうです。
暇より忙しい方が楽しいのでありがたい。

18SS期待していて下さい。もっともっと最高のアイテムを創り出していきます。

創りたいアイテムで頭の中が渋滞してます。
ずーっと洋服の事考えてる。

もっともっともっと考えたい、創りたい。
来年はそんな一年になれば良いなって。

これからも一歩一歩しっかり。

❝目の前の一人を大切に その一人が増えるように❞

今年も一年ありがとうございました。

U TAKAMIZU


ありがとう。

2017.10.15 Sunday 00:00 | THE DAY

本日(10/15)でSELECT SHOP byU、Palette TOKYOが三周年を迎えました。

盛大にパーティーする訳でもなく、派手にお祝いする訳でもないですが、三回目を迎えられてただただ感謝です。

ありがとうございます、本当に。

Palette TOKYOでは17AW COLLECTIONも立ち上がっていておかげさまで好評です。個人的には冬の方がファッションは楽しいので、これからの季節が楽しみ。

自分でデザインもして、工場にも行って、生地も買って、企画して...
今でも何から何までスタッフ含めて自分達で出来ることは全て行っています。

おかげさまで優秀なスタッフにも恵まれて、そのスタッフ達にもこの場を借りて感謝の気持ちを伝えさせて下さい。

みんながいるからこうして前に進めています。いつも本当に本当にありがとう。

これから4年目に入りますが、今までもそうだったように楽しいことばかりではないと思います。
でも、それ以上に楽しさと使命をもって、より良いモノを届けられるよう頑張ります。

周りに合わせるのではなく、合わせてもらうのでもなく、思う道を真っ直ぐ。

目の前の一人を大切に、その一人が増えるように。

それでは。


全[37]ページ中[2]ページ目を表示しています

BRAND

OFFICIAL SNS