とうとう無地...

2016.04.30 Saturday 19:00 | THE DAY

無地。

これって一番難しい。シンプルだし、生地もシルエットも全てがバランス。昨年から色々と動いていて、一つ形になりました。

無地のポケットTシャツ。そのままのTシャツでも良かったのだけど、どこか味気ないなーと。他のアイテムと同様、ワンポイントでPaletteの刺繍入り。限りなくシンプルにまとめました。本当はポケット逆さに付けたかったり、バックサイドに付けたかったりしたけど、最初はオーセンティックに。

現代のTシャツのほとんどは30番や40番の単糸や双糸でできています。これらはソフトでふんわりしていて着心地が良いですが、ソフトな肌心地と引き換えに型崩れなども起きやすい。そこで今回、肌触りもよく、型崩れやへたりも少ないUSAコットンを採用しました。オープンエンド糸は中に空気を多く含み、吸湿性に優れ、速乾性も通常の綿糸よりも優れています。また非常にふっくらとした味のある表情になります。編立も昔ながらの丸編み機を使用し、TUBULAR仕様にしました。フロントにはポケットを配置し、袖にはワンポイントで刺繍を施し、シンプルなアイテムだからこそこだわりを詰め込んだアイテムです。デイリーユースでお使い頂けるよう価格を抑えました。色違いでお楽しみください。

PLAIN POCKET TEE (WHITE)



PLAIN POCKET TEE (BLACK)



PLAIN POCKET TEE (NAVY)




それでは。



BRAND

OFFICIAL SNS