高校生の“愛している”

2015.10.05 Monday 19:00 | THE DAY

いつだか、人と待ち合わせをしている時に制服を着た高校生カップルが近くにいて、こんなフレーズが聞こえてきた。


「うちら結婚するかな?」

「するっしょ!」

「なんでわかるの?」

「だって愛しているから!」


みたいな。

なんだかほんわかしちゃった。

冗談でも冷やかしでもなく、その高校生は自身が言える最大限の愛情表現が“愛している”や“結婚”っていう言葉で、一生懸命相手に伝えているのだからそれは、もう本気だと思う。

それを、


(まだまだ、子供だな)

(何もわかっていない)

(どうせ、そのうち別れる)


とか、思わずに純粋に応援してあげたい。

実際その高校生カップルがそのまま結婚するかどうかはわからないけど、純粋にそう思って相手に話せているのが何より素晴らしいなって。

たくさんの困難や問題が生じると思うけど、是非とも頑張って乗り越えて欲しい。

思い返せば、誰しも同じ言葉やシチュエーションではないと思うけど、同様の経験も0ではないはず。
その時の100%の気持ちで相手を思って伝えていたのだろう。

きっとその純粋に想う気持ちってすごく透き通っていて、すごく無垢なモノ。
それを信じるのって勇気がいることかもしれないけど、自分が相手を信じてあげないと誰が相手を信じてあげるのって。

恋愛だけではなく、仕事や好きなコトでもそう。

この高校生が言った“愛している”って意味は浅いようで本質はすごく深い。

それでは。






BRAND

OFFICIAL SNS